忍者ブログ
末期の乳がんです。余命後わずかと言われていますが、笑顔でいくぉ!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/05 gueroguero]
[08/23 pulu]
[08/19 ナイトカオ]
[08/13 ちょぴパパ]
[08/13 ちょぴパパ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ちょぴん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
2017/10/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/04/19 (Sun)

先日、ちょぴんのお父様の四十九日法要とちょぴんの繰上げ一周忌法要、
ならびに、ふたりの納骨をおこないました。

ひと段落ついてしまったという想いと、ようやく二人を落ち着かせることができ、ほっとした想いで少し複雑です。
その日の前日の夜は、ちょぴんが随分と長い時間夢に出てきました。
とてもとても楽しかったの夢ですが、何回かちょぴんに「これは夢だから…」と
すこし釘を打つような感じで言われ、朝起きた時には何とも言えない感覚でした。
きっと、今回の区切りについての私の覚悟だったのでしょう。

この八ヶ月の間、怒涛のようにいろいろなことが過ぎていきましたが、
特にここ数カ月私が元気でいられたのもの、みなさまから励ましのお言葉を頂いたからだと深く感謝しております。

ありがとうございました!

ちょぴんは少しだけ先に旅立ちましたが、空の上では時間の概念はないそうですから慌てることはありません。
可能な限り生き抜こうじゃぁあ~りませんか!?
私は当面「ちょぴんへのラブレター」に奮闘したいと思います。


今後もちょぴんに関すること、思いだして伝えたくなったらアップいたしますね?
私のことを書いても「ちょぴぱぱのへたっぴぃピアノ奮闘記」になってしまい
「崖っぷち~」の趣旨、ちょぴんファンの想いから乖離してしまうので。この辺で

しかしながら、ちょぴんの言葉は誰かの力になれたとも思っていますので、なるべくこの場を維持したいと考えております。
勇気とおやじギャグに乾きを覚えたならば、いつでもいらして下さいね?

ちょぴぱぱ

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
無題
お疲れ様でした。

私は再発の不安にかられたとき、ちょぴんさんのことをよく思い出します。

これからも、何度も何度も訪れることがあると思います。
どうぞ、これからもお付き合いください。
gueroguero URL 2009/04/20(Mon)14:43:58 編集
その夢は
その夢ってどんな夢だったの~?
「これは夢だから」ってクギを刺すところもなんかちょぴんちゃんらしいなぁって思っちゃいました。
本物じゃないかなぁ・・なんて・・
無事に納骨も済んでほっとしましたね。 
それにしてもちょぴん家のオヤジギャグはどちらが先に始めたんでしょう?(笑) 

これからも記事楽しみにしてます。自分も同じなんだけど、書かなくちゃ~って思わず書きたい気分の時に楽~に書くのでいいんじゃないかなーなんて思います。

ナイトカオ URL 2009/04/20(Mon)15:10:54 編集
いいよ^^
ここにちょぴんちゃんからのメッセージがあって、ちょぴぱぱがたまに顔出してくれるだけで充分だよ^^

pulu 2009/04/21(Tue)13:30:29 編集
遅れましたが・・・
お疲れ様でした。

私もguerogueroさん同様、ちょぴんさんの事をよく思い出します。

ちょぴんさんとお会いしたのはエレクトーンの発表会の時の1回だけなのに、不思議なものですね。(知り合ったのは5年前の3月、友人の病の事で辿り着き、勉強させて頂いたのがちょぴんさんのHP でした。)

お空の上では時間の概念は無いそうですが、ネットの上でも時空の概念を超える何かがありそうです。

心は時空を超えるのかな?

ちょびパパさんにはこの場を残して頂いてとっても嬉しかったです。ちょぴんさんの事、(怒られない範囲で^^)もっともっと聞かせて下さいね。
シナモン 2009/05/02(Sat)23:52:27 編集
久し振りにお邪魔しました
ずいぶん時間がたってしまったけど
ちょぴぱぱさん お疲れ様でした^^

夢でもラヴラヴですね(Ψ▽Ψ*)イヤン♪

ここへくると 本当にほっとして
心があったか~くなります。。。

ちょぴんちゃんにもちょぴぱぱにもお会いしたことはないですが
きっと お二人の雰囲気もこんなだろうなぁって思ってます。

ピアノ楽しんで頑張ってくださいね~
また遊びにきます。
jeru 2009/05/05(Tue)17:12:12 編集
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]