忍者ブログ
末期の乳がんです。余命後わずかと言われていますが、笑顔でいくぉ!
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/05 gueroguero]
[08/23 pulu]
[08/19 ナイトカオ]
[08/13 ちょぴパパ]
[08/13 ちょぴパパ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ちょぴん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
2017/11/21 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/08/29 (Wed)
タイトルで「なに?」と思われた方へ
ごめんなさい。
ただ、思いついたオヤジギャグを
発表したかっただけです。(笑)

さぁ、今日も元気におナベちゃんの日ですよぉ。
先週、あんなに高熱を出したくせに
今日の白血球もまぁまぁいい感じでした。
す、素晴らしい~~~♪
今日も無事、点滴完了です。OK!

そして、今日は、初めての
緩和外来受診の日でした。
ドキドキしながら待っていると
「問診表」を書いてくださいって言われました。
「どんなことを相談したいか」とか
痛みや症状の状況報告とか
ま、そういうことですね。

で、いよいよ受診ですっ!!!
初めて会うDr.は、自分の名札を指差しながら
きちんと自己紹介してくれました。
まるで・・・
おじいちゃん・おばあちゃんにするように。(笑)
年のころは、ナイスおやじって感じの
ベテランな温和な感じの先生でした。
そして、Dr.と一緒に可愛い看護士さんも
メモを片手に同席してました。
(やっぱり女性がいてくれると安心する・・・)

まず、何を求めてるか?のような
質問から入ったと思います。
「えっと、私は緩和についてよく知らないので
逆に、何を得られるのかというか
どういうことをしていただけるのかを
教えていただきたいのですが」と言ってみました。
実は、緩和というのは
治療し始めの患者さんもいれば
抗がん剤治療をしながら通う患者さんもいるし
治療はもうしようがないので
痛みや苦痛を緩和するためにくる患者さんまで
幅広い窓口で診察している科なんだそうです。
(ちょっとびっくり)

どういう経緯でこちらに受診することにしたんですか?
という質問を受け
実は、今やっている抗がん剤が最後の治療であり
もう他に治療の手立てがないことと
今の抗がん剤が効かなければ
余命3ヶ月から半年であることを説明しました。
もちろん、Dr.はご存知なはずですが
(カルテ見てるし)
私がどういう認識をしているか
どの程度、把握しているかということを
知りたいのだろうと思いました。
そうしたら
優しい一瞬の沈黙の後・・・
「がんは付き合うのが難しい病気ですよね」
っておっしゃったんです。
その瞬間、私の心の琴線が震えました。
そして、ぽろっと・・・不覚にも涙がこぼれてしまいました。
(診察室で泣いたの、初めてです!)
先生は、そっとティッシュの箱を差し出してくれました。(笑)

それから、今、困っていることに話が移りました。
実は、昨夜から急に
術側の胸の下の辺りの骨が
深呼吸するとずきっと痛むので、難儀していたので
その話をして、痛み止めいただけますか?って聞いてみました。
先生は、ちゃんと触診してくれて
過去の骨シンチの画像もチェックして
これは以前からあった骨転移部分の痛みでしょうということで
ロブを出してもらうことになりました。

眠れないとか、精神的に不安定とか
そういったことはないので
後は、これからの話をしました。
「出来うる限り、自宅で過ごしたいんですが・・・」って話を。
これから、段々と、できないことも増えてくるから
そうなった時に手伝ってくれる人がいますか?って・・・
「親は、人工透析受けてますし・・・
主人は、昼間は会社ですし・・・」
もうすぐお昼ごはんとか作れなくなったり
掃除・洗濯に困る日がやってくるってことなんだよね。
なるべく、痛みは、痛み止めで抑えてもらって
家事はなんとかこなしつつ過ごし
どうしようもなくなったら入院して
即お迎え~みたいなのが、理想なんだけど。
大いなる野望だっ!
とにかく
そういうことを、これから考えていかなきゃいけないらしいです。

なにはともあれ
とにかく、緩和のDr.は優しいですっ!!!
びっくりするほど。
優しく対応することに慣れているというか。
言葉もイチイチ、気を遣っていらっしゃるなというか。
でも、私、ちょっと困りました。
優しくされると「ダメな人」になっちゃったみたいで
闘志が失せちゃうんです・・・
笑顔で明るい私を
慈愛のまなざしでじっと見つめるんですから。
私は、まるで「うけない漫才師」になった気分でした。
 うえ~~~ん。(笑)
だけど、行ってよかったです!
最後まで頼りにできそうな場所を
「行くべき場所」を
やっと見つけたような安堵感があります。

そして、今。
ロブのおかげで、痛みはすっかり消え
気分のよい午後を過ごせております。
今日もめちゃラッキー★ 


PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
やられたわ!
素晴らしい”オヤジギャグ”だわ!
私もいつもオチというか、オヤジギャグを考えながら
ブログを書いているので・・・「緩和はアカンワ」に
座布団5枚です!
ちょびんちゃん、私もステージⅣで、緩和ケア受けてますよ。緩和ケアの先生は確かにやさしいよね。私はまだ手術して1年足らずなのに先が思いやられる・・・・って感じ。
一日、一日、その日が気分がよく過ごせたらラッキー
だよね。先のこと考えても仕方ない。とりあえず、今日も素敵な一日で終りますように・・・だよね。
詩乃 URL 2007/08/29(Wed)16:54:36 編集
>詩乃ちゃん
詩乃ちゃんのブログも読ませていただきやした。座布団いっぱいあげなきゃいかんなぁ~と思うくらい、オヤジギャグ満載だったよ!
詩乃ちゃんも緩和受けているのね。そっか、仲間だっ!
もう少し髪の毛が伸びて、なんとかなりそうになったら、いつか是非、私の髪の毛もお願いしまーす。^^
ちょぴん 2007/08/29(Wed)17:29:21 編集
タイトルで「なに?」と思われた方より
あまりのオヤジ臭~いギャグに、世界陸上じゃないけど、足がつりそうになったぞよ!! イテテッ・・・。
あまり無理せず、周りの人の力を借りながら治療に専念してほしい!!
rozze 2007/08/29(Wed)19:25:15 編集
まねできない切り口だw
とてもとてもマネのできないすばらしい切り口だ! 詩乃ちゃん、弟子にしてもらいなよ(笑)
緩和ドクターは素敵なハートの持ち主なんだろうね! 斜めに傾いで挑戦しちゃうちょぴんちゃんを大きく包んでくれそう・・
昼飯?カロリー高くてよければ作ってやるよ(笑)ふとるぞー(爆)
ナイトカオ URL 2007/08/29(Wed)20:04:52 編集
来ましたよ
ふだんオヤジギャグを忌み嫌う私も、ちょっと笑っちゃったよ。すばらしい!
緩和ケアの先生、優しいですね。私も病気になって、いい先生にたくさん会えた気がします。
毎日楽しく生活してね。それだけが今の願いだよっ。無理はしないでよ。遠くてもいつでも力になるからさ。
momo 2007/08/29(Wed)21:17:05 編集
>rozze
(爆)足つるなぁ~~~!!!
周りの人の力ね、うん・・・そだねー。
これからも「もしもし電話相談室」頼りにしてっからさー。よろしこ。
ちょぴん 2007/08/30(Thu)09:00:18 編集
>ナイトカオちゃん
詩乃ちゃんのブログはおもろいよ。結構、勉強になった!私が弟子入りしないとね。
お、昼飯作ってくれる?じゃ、いざとなったらよろしく・・・って遠いし。(笑)
ちょぴん 2007/08/30(Thu)09:02:12 編集
>momo
え?momoはオヤジギャグ苦手だったん?知らなかった。こんなに付き合い長いのにね。(笑)
Dr.ってさ、えらい商売だよねー。いつも感心するの。「職業」として見たら、本当にストレス溜まる仕事だよね。人の命預かるんだし、考えただけで恐ろしいよ。私にはできないなぁっていつも思うよ。
ちょぴん 2007/08/30(Thu)09:04:42 編集
[19] [18] [17] [16] [15] [14] [12] [11] [10] [9] [8]
<< よきに墓らえ HOME 桃の幸せ >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]