忍者ブログ
末期の乳がんです。余命後わずかと言われていますが、笑顔でいくぉ!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/05 gueroguero]
[08/23 pulu]
[08/19 ナイトカオ]
[08/13 ちょぴパパ]
[08/13 ちょぴパパ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ちょぴん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
2017/12/17 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/03/13 (Thu)
こんばんは★
またまた眠れないので、おしゃべりしにきました。

私はよく「お腹が痛い」ってこぼしてますが
痛みは、2種類あります。
今夜はそんな痛みのお話。

ひとつは、がんの痛み。
これは、今は痛み止めでコントロールできているので
ちっとも痛くないんですけど・・・
今までに5回くらい激痛を体験しました。
それはもう・・・
過去に出会ったことのない強烈な痛みでした。
歩くのも響く、横になっても痛みは変わらず
呼吸も響くので浅く「はぁ、はぁ」呼吸して
とにかく痛み止めが早く効くことを祈りながら
「痛い・・・イタイ・・・イタイ・・・」と
脳みその中で叫んでいる状況でした。
がんは痛いって言うけれど
「ホントだなぁ~」って思いましたし
強烈に自分ががんであることを実感した瞬間でした。

もうひとつは、腸の痛み。
現在の点滴カンプトちゃんは、ヤクルトの製品です。(オドロキ)
腸で吸収して、腸から効くんですよね。
さすが、ヤクルト!!!
点滴が始まって1時間もすると
もうお腹がぐるぐる動き出します。
(やたらとブーが出ます。泣)
家に帰宅する頃になると、もうきゅ~~~んときます。
下痢ではなくて、スムーズな便であっても
お腹の痛さは、なんでもない頃の倍以上です。
トイレの中で、ふと気づくと
太ももや、腕に爪を立てている自分を発見します。
そう・・・痛みを拡散させようと
無意識に行っているんですね。
悲しくもないのに勝手に涙がこぼれるし
ホント、辛いっぽいです。
この痛さは、がんの痛みとは全く違って
それはそれで辛いというか・・・
どっちかを選べって言われたら
結構、本気で迷うかも?って思います。(笑)

でもね、痛みは生きてる証なのかもしれない・・・
そんな風に思うと
痛みさえ愛しく思えるやもしれませぬ。
(いや・・・無理?)

元来、男性よりも女性のほうが
痛みに強いといわれていますよね。
女性は出産があるから、そういう体質に生まれついているとか。
出産経験のない私には、その痛みは想像するほかありませんが
がんの痛みと、どっちが痛いのかなぁ~~~なんて
ふと思ったりします。
だから、男性患者さんは大変ですよね~~~!(笑)
ちょっと痛くても、女性より猛烈に辛いのかもしれないもんね。
そう思えば、痛みもちょっと緩和されたりして。
(いじわる?)

それにしても
生きてるってことは
本来、イイコトばかりじゃないですね。
でも・・・
病気だから何も特別に不幸ばかり押し寄せてきてるわけでもなく
それなりに嬉しいこともイイコトもあったりするわけで
要は、物は考えようというか・・・
自分の中で、どれだけ自分を満たすことができるかというか・・・
そういうことではないかと思うのです。
いい時間を出来うる限り過ごす・・・
人として生まれてきた限りは、それが使命のような気がします。

あなたの明日は
もっと笑顔で過ごせますように。





PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
そっか・・
あの我慢強いちょぴんちゃんがそれだけ痛いというのだから普通の人なら卒倒しちゃうような痛みなんだろうな・・  医療の力、緩和の力で何とかそれをコントロールして快適な日々を過ごして欲しいなぁ。
「人としての使命」
頭ではわかっていても、告知を受けて先っぽの方ではそれを理解してもそこまで深く日々自分に刻み込んで実践していくということは大変なことだと思う。 頭でわかっていても嘆いたり投げつけたりひっくり返したりするのが一般ピーポー・・
ちょぴんちゃんはやっぱり男前な女だよなぁってつくづく思うよ。
ナイトカオ URL 2008/03/13(Thu)11:08:50 編集
>カオちゃん
旦那だったら「自殺してる」くらいの痛みかも~。(笑)でもね・・・なんとかなるもんだよ。薬も効くしね。ダイジョウブ、ダイジョウブ。
4年前にね、死を告知されて以来、私には考える長い時間があったんだよ。悲しみや怒りや後悔、色んな感情を通り過ぎて、ある意味、なにかを悟るんだと思う。ココロはものすごい凪なんだよ。穏やかで暖かく優しい風がいつも吹いているよ。幸せなんだ。毎日、毎日ね★
ちょぴん 2008/03/14(Fri)20:13:45 編集
[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90]
<< ありがとう HOME 13th CPT >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]