忍者ブログ
末期の乳がんです。余命後わずかと言われていますが、笑顔でいくぉ!
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/05 gueroguero]
[08/23 pulu]
[08/19 ナイトカオ]
[08/13 ちょぴパパ]
[08/13 ちょぴパパ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ちょぴん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
2017/09/23 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/09/27 (Thu)

今日は、白血球が低いということで
外出禁止で、家でおとなしくしています。
今日は、手足のしびれが強いような気がします。
ナベルビンのせいなのか
それとも今までやってきた
抗がん剤かホルモン剤の副作用なのか
わっけわかりません!(笑)

最近、ネタがなくなってきたので
またまた、秘密暴露といきますか。

実は、私の子供の頃からの趣味は、ピアノです。
作曲家の中で、特にショパンが好きなので
(ピアノ弾きは、そういう人が多いけど)
楽譜集めから、書籍・CD集め
果ては、ポーランドのショパンコンクール見学に行くわ
我が家のグラピの上には、ショパンの手型と写真を飾り
ピアニストのコンサートは、プログラムがショパン物ばかりなど
どう考えても、「オタク化」しています。(笑)
私のハンドルネームは、「ちょぴん」ですが
これ、アルファベットで書くと・・・
CHOPIN=ショパンなんですよ。ははは。

ピアノは、そんなにうまくはないんですけど
それでもこの病気になるまで、ずっと続けてきた趣味です。
右胸のオペをして、右手に負荷をかけられなくなっても
必死で、ハノン(練習曲)をやって、リハビリしました。
1ヶ月も練習しなかったら、もう相当、指が回らなくなるのに
1年のブランクですから、それはもう大変でした。
小学生からやり直し、という感じで、涙ものの努力でしたよぉ。
やっと少し、感覚が戻ってきたと思ったら
今度は、抗がん剤の副作用で
爪がかたつむり色に変色し、浮いてきて、ウミがでて・・・
爪がパカパカしちゃって・・・
鍵盤の間にはさまって、爪がもげそうになるから
またしばらく弾けなくなっちゃって。
それでも、また、少し爪がよくなってきてから
ハノンでリハビリして・・・
それでも、手足がしびれる感覚があるから
もう二度と、昔のようには弾けません。
以前、さらっと弾けた曲が弾けない・・・
これって、ものすごくじれったくて、イライラして
悔しくて、嫌なものなんです。
自分の太ももを、何度ぶん殴ったことでしょう。
(危:練習中は取扱注意)
がんになって、何が一番辛かったかと問われれば
私は間違いなく、ピアノが弾けなくなったことと答えるでしょう。
私は、段々とピアノから離れるようになっていました。
「もう私の中に音楽はない」といじけていました。
どうせいくら練習したって、子供レベルさ・・・ってね。

そんなある日・・・ほんの5ヶ月前のことです。
病院の帰り道、最寄り駅で
エレクトーンの無料体験レッスンをやっていました。
吸い込まれるかのように、ついふらふらと近寄り
体験レッスンを受けてしまったのです。
エレクトーンの鍵盤は、軽い!
タッチが弱いことも、ピアノほど気になりません。
こだわりつづけたピアノと違って
「エレクトーンは初心者だもん!」という自信が(?)
どんなにへたっぴでも、厚顔無恥でいられるというか
今までのピアノの世界では
感情表現やら、タッチやら、曲分析で頭が一杯だったけれど
エレクトーンでは
ただ音楽を楽しむという気持ちになれたことが
妙に新鮮な喜びでした。
そして、「あぁ、音楽っていいなぁ」としみじみ実感しちゃったのです。
本当は、こんな病気だし、こんな状況だし
新しいことを始めるなんて無謀だとわかっていました。
でも、目のくりっとした可愛く明るい先生を見ていたら
なぜか「やれるだけ、やってみよう」と思えたのです。
そして、「へっぽこエレクトーン生活」が始まりました。
とっても難しいんですけど、でも、ものすごく楽しいです。
一生懸命やっていると、何もかも忘れて
音楽の世界に没頭しちゃいますしね。
うまくなくてもいい、楽しもうって思っています。
エレクトーンの先生は、いじけて、くさっていた私に
音楽を取り戻してくださったんです。
とても感謝しています。
この頃、足を動かすと、少し腰にひびくので
足の練習は、長時間はできなくなってきましたが・・・
それでも、もう少しだけやりたいなって思っています。

病気って、苦しいことも、辛いことも、いっぱいありますよね。
だけど、そんな中にも
キラリと光る出会いや、出来事もあるものですね。
生きている一日一日は
とてつもない可能性をもっているものなんですね。

私は、音楽が好き。
音楽のない人生なんて、コーヒーのない朝のようなもの。
ピアノだって、あきらめないで、もう少しがんばってみようかな。
そんなことばかり考えているから
毎日、こんなに能天気で暮らせるのかもしれませんね。
いくらへっぽこな演奏でも、音楽は癒しを与えてくれるし。(笑)

ちょぴんは、Chopinがすきぃぃぃ。
がはは☆














PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
そっか~♪
ちょぴんちゃんのハンドルネームは「ショパン」からきてたのね~!
それにしてもピアノが大好きでいつも弾いて楽しんでたものが病気を機に弾けなくなってしまうってスゴイ辛いよね!
でも確かに・・・ちょぴんちゃんの言われる通り、「病気って苦しい事も辛い事もあるけど、その中にキラリと光る物もある」って素晴らしい~☆
そうだね!病気して気がついた事って沢山あるし、何がキッカケえ世界が広がるか分からないよね!
なっとく~!!
そんな光が見えたからまたエレクトーンとの出会いがあったんだよね~♪
みぃ URL 2007/09/27(Thu)15:24:44 編集
無題
やっぱりショパンでしたか。星の子チョピンかなとも思ったけれどね。(笑)
そんなに好きなものがあるって、幸せなことだよね。
gueroguero URL 2007/09/27(Thu)21:42:25 編集
>みいちゃん
うん、とっても辛かった。治療の辛さなんて、それに比べたらどーってことなかったくらい。(笑)こんなこと言ったら、がんばってるみんなに叱られそうだけど。へへ。
ちょぴん 2007/09/28(Fri)15:07:39 編集
>guerogueroさん
星の子チョピン?なんだろ・・・漫画?
本当に好きなものがあるって幸せですよぉ。
ただし、大失敗なのは、そんなに好きなのに人生かけてがんばらなかったこと。ほんと、後悔してますぅ。
ちょぴん 2007/09/28(Fri)15:09:04 編集
>guerogueroさん
星の子チョピン?なんだろ・・・漫画?
本当に好きなものがあるって幸せですよぉ。
ただし、大失敗なのは、そんなに好きなのに人生かけてがんばらなかったこと。ほんと、後悔してますぅ。
ちょぴん 2007/09/28(Fri)15:30:35 編集
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]